「お名前.com」から「ミニバード」にWordPressを移行したので手順を紹介。 | どのサーバーでも確実に簡単にできる引越し方法



  • servereasywordpress



servereasywordpress

このブログ(WordPress)のサーバーを「お名前.com」から「ミニバード」にお引越ししました。理由としては値段です。お名前.comは月額約1500円に対してミニバードは月額約250円という激安な値段だったからです。値段はともかく容量は?というと以前使っていたお名前.comの共有サーバーは200GB対してミニバードは50GBです。WordPressに200GBも使う予定ないっす。という事でこのブログをサーバー移行したので手順をまとめていきたいと思います。何かのお力になれば・・・。どのサーバーでもこの方法なら成功すると思います。

流れ

この記事では「お名前.com」から「ミニバード」への移行という事で書いていますが、他のサーバーから他のサーバーへの移行も同じ様な設定があるので照らし合わせて設定して行けば問題ありません。

1, 新(ミニバード)にドメインを設定。
2, 新(ミニバード)にDBを作成。
3, 旧(お名前.com)からDBとWordPressの構成ファイルを全てDL。
4, 新(ミニバード)にWordPressの構成ファイルを全てUL。
5, 新(ミニバード)にDB(sqlファイル)をインポート。
6, ドメインのネームサーバーの書き換え。

  • 新(ミニバード)にドメインを設定。

    domainsettei

    サイドバーの「ドメイン設定」をクリック。

    minibird1

    タブの「ドメイン追加」をクリック。
    今回はお名前.comで取得したドメインを使うので「他社管理のドメインを追加する」をクリック。

    minibird2

    ネームサーバーはまだ設定していないのでWEB認証・メール認証を選択します。今回はWEB認証でします。「webauth.html」をダウンロード後、旧(お名前.com)にFTP接続してドメイン下にアップロードします。[http://追加ドメイン名/webauth.html]

    domaintuika

    その後、WEB認証に✔を入れ「確認画面」をクリック。ドメイン追加完了と出たら成功です。

    新(ミニバード)にDBを作成。

    databasesettei

    サイドバーの「データベース設定」をクリック。

    mysqltuikautf8

    タブの「MySQL追加」をクリック。
    データベース名を入力して文字コードを「UTF-8」にして「確認画面」をクリック。

    myswlusertuika

    次にMySQLユーザーを追加します。タブの「MySQLユーザ設定」をクリック。
    MySQLユーザ名・データベースパスワードを入力して「確認画面」をクリック。
    追加後にタブの「MySQL一覧」をクリックして「権限追加」をクリックします。

    旧(お名前.com)からDBとWordPressの構成ファイルを全てDL。

    backupwp

    WordPressを開き「プラグイン」→「新規追加」から「BackWPup Free」と検索し「BackWPup Free(プラグイン)」をインストール。

    この「BackWPup Free」を使うことでデータベース・WordPressの構成ファイルを全てバックアップする事ができます。phpmyadminなどでエクスポートし次にFTPでWordPressの構成ファイルをバックアップという二過程を一過程にできます。

    backupwpsettei

    サイドバーの「BackWPup」→「Add new job」をクリック。
    必要に応じてバックアップする項目を選択。今回はXML以外の以下4つを選択。

    ✔ データベース
    ✔ ファイル
    ✔ プラグイ
    ✔ データベーステーブル

    その後、ファイルの保存方法を選択。今回は「Backup to Folder」を選択します。ここでDropBoxやメールなどを選択しても良いです。お好きな保存を選んでください。「Save Changes」をクリックして「Run Now」をクリック。するとバックアップが開始されます。メーターが100%になりJob completedと表示されたら完了です。

    バックアップが完了したらサイドバーの「BackWPup」→「Backups」をクリックし先ほどバックアップしたファイル下の「Download」をクリック。これでデータベースとWordPressの構成ファイルのダウンロードは完了です。ダウンロードした圧縮ファイルを解凍しておきましょう。

    新(ミニバード)にWordPressの構成ファイルを全てUL。

    wpconfig

    先程ダウンロードしたWordPressの構成ファイルの中の「wp-config.php」ファイルをエディタで開き以下を新(ミニバード)のデータベース情報に書き換え上書きします。

    ✔ データベース名
    ✔ MySQLのデータベースのユーザー名
    ✔ MySQLのデータベースのパスワード
    ✔ MySQLのホスト名

    phpversion

    サイドバーの「PHPバージョン設定」をクリック。PHP5.1.6になっていた場合PHP5.3.3に変更して「PHPバージョン設定(確認)」をクリックします。

    新(ミニバード)に「FileZilla」などのFTPクライアントからFTP接続してダウンロードしたWordPressの構成ファイル「wp-includes・wp-admin・wp-content・index.php」などを全てアップロード。

    新(ミニバード)にDB(sqlファイル)をインポート。

    databasesettei

    サイドバーの「データベース設定」をクリック。

    phpmyadmindesu

    タブの「phpmyadmin」をクリック。
    MySQLユーザーを作ったときのMySQLユーザ名・データベースパスワードを入力しログインします。

    importsql

    ログイン後に「インポート」をクリック。
    ファイル選択でバックアップしたデータベース(sql)ファイルを選択。ファイルの文字セットを「utf-8」にして「実行する」をクリック。

    itendousakakuninn

    インポート完了後にサイドバーの「移転前動作確認URL」をクリック。ここで追加したドメインを選択し「確認URLを追加(確認)」をクリックします。確認URLが追加されるのでそのURLにアクセスしてください。ここで表示されなかったら前の段階でミスをしているので移行が正常に行われません、注意してください。ここで表示されたらデータベースのインポート・全ての設定が成功しています。

    ドメインのネームサーバーの書き換え。

    domainname

    取得しているドメインの管理ページからネームサーバーを変えるページがあるので以下に書き換えてください。

    ✔ ネームサーバー1 ns1.minibird.jp
    ✔ ネームサーバー2 ns2.minibird.jp
    ✔ ネームサーバー3 ns3.minibird.jp

    以上です。ネームサーバーの反映に時間がかかる場合があります。気長に待ちましょう。最長72時間かかるらしいです。

    できましたか?

    この方法なら誰でもできると思います。お名前.comのサーバーにphpmyadminをインストールしエクスポートに手こずりましたがphpmyadminを使わなくてもエクスポートできるので簡単だと思います。

    長い記事になりましたが最後まで見て頂きありがとうございます。お力になれば幸いです。


    コメントしてね!