絶対知らないだろって言う YouTube の隠れた機能 5選 【2014年】



  • YouTube-5



YouTube-5

毎月10億人以上のユーザーが利用している超巨大な動画サイト「YouTube」だが、絶対知らなかっただろ…っていう機能を5種見つけたので紹介します。

1, アノテーションとインタラクティビティの無効化

YouTubeの動画に表示されるリンクや情報が邪魔で動画に集中出来ない事が多々…そんな時は無効化して非表示にしちゃいましょう。

YouTubeアノテーション

YouTubeの右上にある歯車(YouTubeの設定)をクリックし、再生方法動画にアノテーション、チャンネル プロモーション、およびインタラクティブ カードを表示するの選択を外す事で無効化する事ができます。

  • 2, バッファリングの設定

    動画が一時停止されている時、動画の長さのうちわずか30秒しかバッファリングしてくれません。これが動画を視聴する時、再生が止まる原因です。これを回避する為に強制的に動画の全てをバッファリングされる様にしましょう。

    バッファyoutube

    Chrome拡張機能Firefoxアドホン“SmartVideo For YouTube™”をインストールする事でバッファの変更が可能です。インストール後、動画の下にオプションが表示されるので上記画像の様にSmart Bufferにチェックを入れましょう。

    3, 自動再生を無効化

    動画を開いた直後、自動再生されてイライラする人もいるはず。そんな場合は無効化しちゃいましょう。

    stopautoplay

    Chrome拡張機能“Stop YouTube Autoplay”をインストールするだけで動画の自動再生を無効化します。設定は必要ありません。

    4, 動画のスローモーション再生

    通常の再生スピードだと見逃しているところも多いはず、ダンスや心霊動画などをゆっくり再生したい時はスローモーション機能を使えばできます。

    スローモーションyoutube

    “YouTube HTML5 動画プレーヤー”に対応しているブラウザを使用する事でスローモーション再生が可能になります。対応しているブラウザはChrome・IE・Firefox・Opera・Safariです。対応ブラウザなのにスローモーション再生の項目が表示されない場合は”YouTube HTML5 動画プレーヤー”を使用しない設定になっている可能性があります。その場合はYouTubeHTML5から有効にできます。

    5, YouTube動画の字幕をダウンロード

    英語など他国の動画を見る場合、字幕が便利ですが動画の作成者が動画に字幕を付けている場合は字幕をダウンロードする事ができます。

    jimakuyoutubedl

    KEEPSUBS“を使用する事で動画の字幕をダウンロードする事ができます。URLフォームに動画のURLをコピーペーストしてDOWNLOADをクリックするとダウンロード用の字幕が取得されるので右クリックで保存するだけです。

    長い記事ですが最後まで見てくださってありがとうございます。


    コメントしてね!