YouTubeを観て高難度情報技術者試験の合格を目指せる時代なのだ



  • websiken



websiken

高度技術者試験に挑戦する人は少なくない、難度の低い資格を多く得る人もいるだろう。だが最終的には高度技術者試験に挑むわけだが、正直、難度の低い資格を多く取得しても評価は良いか悪いかではなく普通か悪いかだ。難度の低い資格より評価の高い高難度資格をひとつ持っている事に価値があると考えている人も増えてきている。私もその1人なわけだが、過去問を解いていると何らかの躓きや疑問が生まれわからないまま終わってしまうことがある。そんな時にインターネットで調べて解説などを調べる。だが文じゃ理解しにくい。そんな時ふと思った。「解説動画は無いのか…」と。

あった。

  • はい、ありました。

    この流れがやりたかったんです。前置き長くてすみません。とりあえず、解説付きで高難度情報技術者試験の過去問を年度別に解説している動画を作っている方がいたので再生リストをまとめときます。正直、とても便利です。

    情報セキュリティスペシャリスト
    基本情報技術者試験
    応用情報技術者試験
    YouTubeを観て高難度情報技術者試験合格を目指せる時代なのだ

    はい、タイトル回収。

    プログラミング講座動画のドットインストールなどYouTubeで講座を行うサービスを含め、何か困ったら記事だけではなく動画を利用すると理解しやすかったりします。また通勤・通学中など動画の音声だけを聴いているだけでも効果はあると思います。という紹介でした。


    コメントしてね!