Appleやスターバックスのブランド力ってなんだよって話をわかりやすく説明します。



  • stabapple



stabapple

最近、Appleのようなブランド力の強い企業が増えてきました。それに従いブランドオタクが増えた事も事実です。マーケティング戦略としては良いでしょうね。今回はタイトル通り「Appleやスターバックスのブランド力ってなんだよ。」って話をしていきたいと思います。

  • 買う理由は何?

    まず、Appleの商品でわかりやすく説明する為にiPhoneの話をします。iPhone6を例に挙げます。スペックはメモリ1GBでその他カメラやチップも良いとは言えないものです。なのに約10万もします。びっくりです。じゃあなぜ皆さんiPhoneを買うの?と問われて何と答えますか?デザインと答えるとが多いと思います。仮にそのデザインが売りだとしても高いですよね?じゃあなぜ分かっていても買うのでしょうか。同じ値段ならメモリも2GBのAndroid端末が買えますよ?Androidはデザインがだめ?外見のデザインがiPhoneより優れているものもあるじゃないですか、それにカスタマイズ性だってiPhoneより優れているしデザインを気にしているならAndroid買いなさいよ。ん?脱獄すればiPhoneが優れている?iPhoneは脱獄Developerが揃っているからそう言うだけでしょ?。Androidで良いじゃん。そんなにデザイン気にしているくらいなら自分でオリジナルデザイン作っちゃいなよ。って感じです。なんで買うの?という理由。だいたいの人がブランド力に押されて…というやつです。

    ブランド力って?

    Appleはスティーブンジョブズが無くなった今でも彼を利用したマーケティングをしてブランド力を上げていますね。Appleは企業として優れているとは思います。スマートフォンの売り上げ数ではiOSが飛び抜けており、パーソナルコンピュータOSではMicrosoftのWindowsにシェア数を負けてるとはいえ、Microsoftには見えないブランド力を持っている事は事実です。もし、Appleが製品の値段をAndroid並にする時代が来た時は、Appleの独占勝利を意味する事になるでしょうね。一時的にセールして値段を下げてしまう事すらブランド力低下の理由になってしまいそうですけどね。

    どういうこと?

    要するに、Apple製品を購人する人にはブランド力に押される人と製品マニアかハードUIが気に入ってる人でしょう。内部デザインやシステムはAndroidが整っているのかもしれないです。セキュリティ的な問題はAppleの勝利でしょうが、どっちも良いイメージがありませんね。そもそも脱獄とかRoot権限を取得してカスタマイズする事についてはAppleはほぼ関係無いんですけどね。

    ちなみに

    スターバックスもそうです。ブランド力が強いので高い料金でも売れちゃうんですね。まぁ、僕はコーヒー豆にこだわってるわけじゃ無いんでコーヒーの味はわからないです。ただスターバックスと聞いて分かることは、高い。かっこいい。おしゃれ。これだけです。これこそがブランド力の源なんですけどね。

    高くても良い、俺はおしゃれでかっこいいものが好きなんだ。とかおしゃれに見られたい。かっこよく見られたい。これを買う理由にできるブランド力って怖いですね


    コメントしてね!