Chrome: 「AdBlock」の広告ブロック機能をページ・ドメイン別に適用する方法



  • adblock



adblock

Google ChromeでWebページに表示される広告を非表示にしてページの読み込みを高速化する事ができる人気拡張機能 「AdBlock」ですが、その「AdBlock」の広告ブロック機能をページ・ドメイン別に適用する方法を紹介します。

  • ページ・ドメイン別に適用する方法

    adbloclick

    AdBlockの広告ブロック機能が有効になっている状態で広告ブロックを中止したい(広告を表示させたい)ページを開きます。

    adblockbbd
    その後、メニューバーの右側にあるAdBlockのボタンをクリックすると上記のように広告の表示・非表示の設定ができる項目が表示されるので下記を参考に設定してみてください。

    機能

    ✔ このページでは実行しない
    このページ(同URL)に対して、以降アクセスした際も広告を表示させますがその他のドメインページでは広告は表示されません。

    ✔ このドメイン上のページで稼働させない
    このページが含まれるドメイン全てに対して、以降アクセスした際も広告を表示させますが、その他のドメインやページでは広告は表示されません。


    コメントしてね!