Tweetbot3: 各ミュート方法 | タイムラインに表示させたくないツイートに対してミュート機能を有効にするにはどうすれば良いのか?



  • tweetbot3-muteon



tweetbot3-muteon

Tweetbot3の機能の1つとして、ミュート機能という物があります。ミュート機能というのはタイムラインに表示させたくないツイートをミュートし非表示状態を保つという機能です。今回は、そのミュート機能をツイートに対して有効にする方法を紹介します。

  • ミュート機能の種類

    ■ ユーザーアカウントに対してミュート機能を有効にする方法
    ■ キーワードに対してミュート機能を有効にする方法
    ■ ハッシュタグに対してミュート機能を有効にする方法
    ■ クライアントに対してミュート機能を有効にする方法

    ユーザーアカウントに対してミュート機能を有効にする方法

    tweetbot3-muteon1

    1. ミュート機能を有効にしたいアカウントを表示し「風車ボタン」をタップします。
    2. その後「ミュート」をタップします。

    tweetbot3-muteon2

    3. ミュートしたい期間をタップします。(1日・1週間・1ヶ月・無制限から選択可能です。)
    4. 上部にミュートされます。という通知が表示されたら完了です。

    キーワードに対してミュート機能を有効にする方法

    tweetbot3-muteon3

    1. 下部にある一番右・右から2番目どちらかのタブを長押しします。
    2. ボタンが複数表示されるので「チャットアイコンに✕マーク」のアイコンをタップします。
    3. ミュートフィルタが表示されるので右上の「編集」をタップします。

    tweetbot3-muteon4

    4. 左上の「+ボタン」をタップします。
    5. キーワードに対して行うので「キーワードをミュート」をタップします。

    tweetbot3-muteon5

    6. ミュートしたい期間をタップします。(1日・1週間・1ヶ月・無制限から選択可能です。)
    7. キーワードを入力し右上の「完了」をタップしたら完了です。

    ハッシュタグに対してミュート機能を有効にする方法

    tweetbot3-muteon6

    1. ミュートしたい「ハッシュタグ(#Twitter)」を長押しします。
    2. その後「ミュート」をタップします。

    tweetbot3-muteon7

    3. ミュートしたい期間をタップします。(1日・1週間・1ヶ月・無制限から選択可能です。)
    4. 上部にミュートされます。という通知が表示されたら完了です。

    クライアントに対してミュート機能を有効にする方法

    tweetbot3-muteon3

    1. 下部にある一番右・右から2番目どちらかのタブを長押しします。
    2. ボタンが複数表示されるので「チャットアイコンに✕マーク」のアイコンをタップします。
    3. ミュートフィルタが表示されるので右上の「編集」をタップします。

    tweetbot3-muteon8

    4. 左上の「+ボタン」をタップします。
    5. クライアントに対して行うので「クライアントをミュート」をタップします。

    tweetbot3-muteon9

    6. ミュートしたいクライアントをタップして完了です。


    コメントしてね!