iPhone: 削除してしまった下書きメール・メッセージは復元できるのか?対策方法



  • iphonemessekieta



iphonemessekieta
iPhoneを使用していて送信前に誤字確認などの為に下書きとしてメール・メッセージを書いてる方も多いと思います。その下書きメール・メッセージを間違えて削除してしまった経験はありませんか?私の周りでも間違えて消してしまって「消えた下書きのメール・メッセージは復元できないの?」と聞かれる事があります。結論から言うと残念ながら復元できません。そんな時に復元は出来なくても大事な下書きメール・メッセージが消えないようにする対策があるのでご紹介します。

  • 復元はできませんが、対策はできます。
    下書きには、メモを使おう!

    memotukaou

    メール・メッセージの下書きには純正アプリのメモを使うと良いですよ!メモでは以下の様に書くとメモアプリを開いた際にわかりやすく表示してくれます。

    ✔ 1行目に、メールの件名・タイトルを書きます。
    ✔ 2行目に、宛先を書きます。
    ✔ 3行目に、本文を書きます。
    ✔ 4行目に、PSなどを書きます。

    また、下書きを書いた日付や更新日が表示されるので純正だけど便利です。また、純正でなくてもメモアプリは他にもあるのでAppStoreからインストールして自分に合う物を使うと良いと思います。これで下書きしたメール・メッセージが消えることが無くなります。

    更にメモをバックアップしましょう!

    メールアプリの下書きしたメールやメッセージは復元できませんが、iCloudやiTunesでメモをバックアップ・復元する事が可能です。iCloudやiTunesでメモをバックアップする事で、もしメモを消えてしまってもメールアプリとは違い復元する事ができます。

    他のメモとして使えるアプリ

    ever

    ✔ Evernoteがおすすめ!

    Evernoteがおすすめです。高機能メモアプリとして使えます。アカウントを作ってアカウント登録時のメールアドレスとパスワードさえ忘れなければ消えることがありません!また、アプリさえインストールすれば他の端末やPCでも下書き・編集する事ができますよ!

    まとめ

    1, 純正メモアプリに下書きを書き、iCloud・iTunesでバックアップする方法
    2, Evernoteなどのサービスを使い下書きを書きアカウントに保存する方法

    お好きな方法を使えば良いと思います。記事は以上です。


    コメントしてね!