iPhone/iPad: バージョンを「iOS 8.2」からダウングレードする方法を紹介します。



  • ios8.2dg



ios8.2dg

現時点で最新のiOSバージョンはiOS8.2ですが、このiOS8.2には不安定な部分があります。その為、Appleは現在iOS8.2で起こるバグや不具合を修正したiOS8.3を開発していますが、iOS8.3がリリースされるまで、まだ時間があるので、iOS8.2で起こる不具合が無い安定したバージョンであるiOS8.1.3にダウングレードする方法を紹介します。

また、iOS8.1.2は現在SHSHの発行が終了している為iOS8.1.2にはダウングレードできないので注意してください。なお、このダウングレード方法はiOS8.1.3のSHSHが発行されている期間内のみ可能です。その点にもご注意ください。

追記: iOS8.1.3のSHSHの発行が終了したようです。現在、ダウングレードはできません。

  • 「iOS 8.2」からダウングレードする方法
    その前にバックアップしましょう

    backgd

    1, 端末をPCと接続しiTunesを起動します。

    2, 端末をダウングレードする前に、「今すぐ、バックアップ」をクリックして、しっかりバックアップを取っておきます。

    ダウングレード開始

    ios8.2dg2

    3, iOS8.1.3のipswファイルをダウンロードします。

    4, Macの方はOptionキー・Windowsの方はShiftキーを押しながら「iPhoneを復元」または、「iPadを復元」をクリックします。

    5, ipswを選択するウィンドウが表示されるので先ほど用意したiOS8.1.3のipswファイルを選択します。

    6, 後は待つだけでiOS8.2からダウングレードが完了します。

    注意して!

    筆記時点ではiOS8.1.3のSHSHが発行されているのでiOS8.2からはiOS8.1.3できますが、SHSHの発行が終了している場合ダウングレードできません。また、最初に書いたとおりiOS8.1.3以下のiOS8.1.2やiOS7・iOS6などの前のバージョンにはダウングレードできないので注意してください。


    コメントしてね!