Twitter: ブロガーとして『Curator』に登録リクエストを送る方法



  • curatorrec



curatorrec

TwitterがTwitter上のツイートや画像・動画などのコンテンツをキュレーションするCuratorというキュレーションサイトのサービスを開始したという事で、ブロガーとしてCuratorに登録リクエストを送信してみました。簡単に登録リクエストを送信する事ができたので”ブロガーとしてCuratorに登録リクエストを送る方法”をご紹介します。なお、現在一般ユーザーとして登録はできません、当記事はメディアの方向けの登録方法です。

  • 登録リクエストを送る方法

    twittercuratorclick

    1, 上記リンクをクリックしCuratorの公式サイトにアクセスします。

    2, 画面右上の”Request Access”をクリックします。すると画面下部に移動します。

    twittercuratorclick3

    3, 文末の”click here”をクリックします。登録リクエストを送信するページが開きます。

    登録はここから!

    twittercuratorclick2

    4, Curator access request formというページのフォームに各情報を入力します。

    twittercuratorclick4

    ■ First Name : 名前を入力します。(田中 健二なら、”健二”を入力します。)
    ■ Last Name : 苗字を入力します。(田中 健二なら、”田中”を入力します。)
    ■ Title : ニックネームを入力します。
    ■ Email adress : メールアドレスを入力します。
    ■ Company name : 会社名を入力します。(当ブログなら”GINAZINE”みたいな感じ)

    twittercuratorclick5

    ■ Company type : それぞれ選択します。(ブロガーは”Web系”を選択)
    ✔ TV Broadcaster or Production Company : テレビ報道系
    ✔ Web/Mpbile Publisher : Web系
    ✔ News Outlet / Journalism : ジャーナリスト系
    ✔ その他

    ■ Please specify your market(s) : 日本(Japan)を選択。

    twittercuratorclick6

    ■ Twitter @handle : TwitterのユーザーIDを入力します。 (@ginazineみたいな)

    ■ How would you like to use Curator? : Curatorを何で知った?みたいな感じです。
    どちらか選択してください。

    5, 後は、左下の青い送信ボタンをクリックするだけです。

    何かしらの都合がない場合は入力必須の欄のみ入力すれば問題ありません。

    後は、入力したメールアドレス宛にメールが届くのを待ちましょう。審査が通れば完了です。


    コメントしてね!