YouTubeアプリで『devicesupport』というタイトルの動画しか表示されず見れない時の対処法 | 困ったなぁ…



  • youtubemirenai



スマホの存在によって、動画を見る回数がたくさん増えてきましたが。

最近、YouTubeアプリで「www.youtube.com/devicesupport」というタイトルの動画しか表示されず。見たい動画が見れない状況に困った!という声をよく聞くのでその対処法と原因をお話したいと思います。

YouTubeが新しいバージョンにアップグレードされますが、この端末またはアプリは新しいバージョンに対応していません。詳しくは、youtube.com/devicesupportをご覧ください。今後YouTubeを視聴する方法についてもご確認いただけます。

というメッセージの入った動画で困っている方は参考に!

  • 詳しくは、youtube.com/devicesupportをご覧ください。という事なので見てみると一部の古い YouTube アプリのサポート終了(2015 年 4 月)についてという事でした。

    原因
    一部の古い YouTube アプリのサポート終了

    一部のYouTubeアプリに使用しているAPIが2015年4月20日以降使用不可になるのが原因のようです。

    影響を受ける端末

    2012年以前に製造された特定の端末では見れないようですね。以下の端末の方は注意しましょう。

    Sony 製のテレビ、ブルーレイ ディスク
    Panasonic 製のテレビ、ブルーレイ ディスク
    Sony PlayStation Vita
    旧型の iOS 端末(iOS 5 以前)
    旧型の AppleTV(第 1 世代、第 2 世代)
    旧型のセットトップ ボックス(DirectTV など)
    対処法

    というわけで、動画が見れない状態を改善する方法を見ていきましょう。

    iPhone、iPod touch、iPadの方

    端末をiOS7以上にアップデートで見れるようになります。iOS6以下の方はブラウザからm.youtube.comにアクセスして動画を見る事になるそうです。

    Apple TVの方

    [設定] > [一般] > [ソフトウェアをアップデート] の順に選択してYouTubeアプリのアップデートがある場合は [ダウンロードとインストール] をクリックすると見れます。

    Google TVの方

    バージョン3か4の Google TV を搭載した端末ではYouTubeアプリのアップデートで問題無く今後も見れるようです。[設定] > [カスタマー サポート] > [Android バージョン] を選択でGoogle TV のバージョンを確認できます。

    Google TVの端末でPlayストアを開きGoogleアカウントでログイン後に画面の指示に沿ってアプリをアップデートしましょう。

    スマートテレビやゲーム機の方

    FlashやHTML5 に対応したブラウザが搭載されている場合は、youtube.comにアクセスすれば今後も見れるとのこと。

    アップデートしたのに見れねぇよ!という方

    端末のOSが最新バージョンでYouTubeアプリも最新なのに見れないという方は、アプリを削除し再度インストールしなおしてみてください。

    また、YouTubeを使用する音楽・動画再生アプリなどでも同様、APIが対応していないのでそのアプリのアップデートをしましょう。アプリのアップデート通知がない場合はアプリ開発者が新しいAPIに対応しているバージョンを開発中の可能性があるので、ひたすら待ちましょう。

    記事は以上!困った!という方は参考にしてみてください。


    コメントしてね!