Windows 10: 個人設定画面のデザインをWindows 7のような従来のものに変更できる「Personalization Panel for Windows 10」を試す



  • windows10usersettingdesignwindows7old



Windows10を従来のデザイン(Windows7)に変更したいと考えている人も多いわけですが。今回は、Windows10の個人設定の画面をWindows7のような従来のデザインに変更可能な「Personalization Panel for Windows 10」をご紹介します。

  • 変更手順
    ダウンロード

    kidou

    上記リンクから「Personalization Panel for Windows 10」をダウンロード後、解凍し起動します。

    option

    起動後に左下にある”Options”をクリックします。

    option10win

    Language

    言語を日本語に

    Check for updates

    アップデート情報確認の項目を外しオフに

    Show the status bar

    ステータスバー表示の項目を外しオフに

    設定後、OKを選択。以上。

    デザインは変更前に戻したい場合は”Disable integration”をクリック。

    変更前・変更後・比較
    変更前

    oldwin10

    こちらは通常の個人設定画面です。

    変更後

    new10

    変更後は下部に各項目が増え従来のようなものになっています。

    比較

    hikakuwin10

    比較するとこんな感じ。

    記事は以上です。


    コメントしてね!