Windows 10 JPEG画像が低画質の状態で壁紙に設定される問題の解決策



  • desktopjpegfixwindows10



あまり話題になってないですが、Windows10ではJPEGの画像ファイルをデスクトップの壁紙に設定すると画質の悪い状態で壁紙に設定されます。
デフォルトの設定では、JPEGファイルの画質が本来の画質の85%になるようなので100%で壁紙にしてきましょう。あまり話題にされていないですがこの問題を修正する方法をご紹介します。

  • JPEG画像が低画質の状態で壁紙に設定される問題の解決策

    winr

    キーボードのWindowsキーRキーを押して”ファイルを指定して実行”を開きます。

    regeditwinr

    入力欄に”regedit“と入力してOKをクリックします。

    HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop

    上記のレジストリキーに移動します。(レジストリキーが無い場合は作成します。)

    windows10JPEGImportQuality

    新規で32-bit DWORD(JPEGImportQuality)を作成します。値は10010進数を選択します。
    値は0に近いは画質が悪く100が最高画質になります。

    その後、再起動します。以上で完了です。


    コメントしてね!