Windows10 「タスクバーを自動的に隠す」で隠れない場合の対処法



  • windows10taskbarhiddenerror



Windows10のタスクバー設定を「タスクバーを自動的に隠す」に設定しているのに常に表示されて隠れない場合の対処法を紹介します。

  • 解決策1: アプリ通知をオフに!

    Windows10の仕様でタスクバーに表示されているアプリケーションに通知が来た場合、タスクバーを隠す設定にしていてもタスクバーが表示されます。通知が来ている状態を放置しているとタスクバーも常に表示された状態になります。

    タスクバーから通知が来ているアプリケーションを起動して設定を非通知にするとタスクバーが隠れるかもしれません。

    解決策2: 強制的にタスクバーを隠す

    taskmanagerexplorerrestert

    適当にWindows Explorerを起動します。
    タスクバーを右クリック「タスク マネージャー」をクリックしてタスクマネージャーを起動します。
    上記画像のようにWindows Explorerを選択して右クリック。再起動(Restart)をクリック。
    するとExplorerが再起動されタスクバーが隠れます。

    注意:Windowsを起動/再起動する度に上記解決策を行う必要があります。

    記事は以上。


    コメントしてね!