macOS Sierra: Siriを賢く 便利に使う方法 13 Tips



  • sirisierratips



macOS Sierraに新しく搭載された新機能「Siri」を賢く格好良く使う為の13個の便利Tipsをご紹介します。これまでiPadやiPhoneのみ使用可能だったSiriがMacで使えるようになったので格好良く使ってみようという記事です。参考になれば幸いです。

⌘ + スペース長押し

Siriを賢く格好良く使う為の前提としてショートカットキーで起動する方法があります。ショートカットキーでSiriを起動すると、これから紹介する13のTipsでSiriをより上手に使えます。

  • おやすみモードのオン・オフ

    banners_and_alerts

    おやすみモードをオンにする事で、LINEやSkypeなど、メッセージ等の通知音をサイレントにする事が可能です。

    作業中の通知をオフにする事ができるので作業に集中したい方には良いのでは。

    天気の確認

    banners_and_alerts2

    これまでウィジェット等を使用して確認してきた天気情報をSiriに質問する事で簡単に確認する事ができるようになりました。
    「今日の天気は?」「明日の天気は?」と質問すると天気情報を教えてくれます。

    Macの音量を変更

    banners_and_alerts3

    Macの音量調整を頼むことができます。「音量を小さくして」「音量を大きくして」というと反応して調整してくれます。

    キーボードに音量キーがあるので、あまり効率は良くないかな…という感じではあります。

    今日は何の日?

    banners_and_alerts4

    質問すると今日が何の日かを教えてくれます。「今日は何の日?」と質問すると、今日が何の日なのか。何があったのかを歴史を遡って教えてくれます。また「明日は何の日?」という質問にも応えてくれます。

    WiFiのオン・オフ

    banners_and_alerts5

    WiFiのオン・オフを切り替える事ができます。WiFiをオフにするとSiriが使えなくなる為「Wi-Fiをオフにすると私はお手伝いできなくなるかもしれません」と言って確認してくれます。

    リマインドを設定

    banners_and_alerts6

    Siriからリマインドを設定する事ができます。「リマインド」と言うと内容を聞いてくれるので時間とタイトルを教えてあげてください。

    これは便利かもしれない。

    スポーツ選手の戦績を確認

    banners_and_alerts7

    Siriにイチロー選手の成績を聞いてみました。所属チームや生年月日・身長・体重・打撃/守備の成績を教えてくれました。スポーツ好きの人には良い機能ですね。

    Bluetoothのオン・オフ

    banners_and_alerts8

    Bluetoothのオン・オフを切り替える事ができます。ワイヤレスヘッドホン等を使用する人やバッテリーを少しでも消費したくない人には良いのかもしれないです。

    わざわざシステム環境設定を開かなくても変更できるのは良いですね。

    Mac内のフォルダやファイルを探す

    banners_and_alerts9

    SiriにMac内のフォルダやファイルを探してもらう事ができます。これは凄く便利ですね。大量のデータから1つのファイルを高速に探してくれるのはとても助かります。

    試しに「RADWIMPS」のフォルダを探すようにお願いしたら、一瞬で見つけてくれました。

    Macの空き容量を確認

    banners_and_alerts10

    SiriはMacの空き容量も教えてくれます。ウィジェットやアプリで確認しなくてもSiriに聞くだけですぐに教えてくれます。

    画像を検索

    banners_and_alerts11

    Siriにお願いすると画像も調べて表示してくれます。試しに「月の画像を検索して」とお願いすると綺麗な月の画像を表示してくれました。

    メッセージを送信

    banners_and_alerts12

    Siriにメッセージの送信を任せることができます。誰にどういう内容のメッセージを送るかを伝えることで、キーボードを打たなくても送信する事が可能です。

    音楽を再生・停止

    banners_and_alerts13

    音楽の再生もSiriから出来ちゃいます。「音楽を再生して」だけでなく「〇〇を再生して」と伝えると、そのアーティストや曲を再生してくれます。「音楽を停止して」と伝えるともちろん止めてくれます。

    Siriを賢く使う為の13のTipsは以上。
    iPhoneやiPadでSiriを使うのと同じように使ってみてください。


    コメントしてね!