Adsense – CTR 35%を超えた!?・突然利益が異常に上がったので実践した事。 【2014年8月の話】



  • contentsimg



contentsimg

嘘だと思われるかもしれないが、本当にいきなりCTRが35%を超えたので実践したことをお話します。私は当ブログ以外に複数運営しているのですが。”レビュー記事を書いているブログ”での利益が異常な程まで上がったのでパフォーマンスレポートを見てみると・・・
CTRが35%!!!を超えていました。
通常、CTRは5%あれば多い方なのだが、7倍にもなっていたのでびっくりしました。

実践したこと。

ユーザーを集めてコントロールする事から始めてください。そもそもの記事のアクセスが少ないと収益は増えません。

✔ 記事数を増やす以前にGoogle検索してもヒットしない誰もしていな事を記事に。

contentsimg

Google検索してみて日本の記事や求めている記事がない記事を書きましょう。
そうするとユーザーは集まります。

私の場合、レビュー記事を書いていたので日本上映前の海外の映画のレビューを書いていたりしました。以前は”アナと雪の女王”などアクセスが多そうなテーマの記事をたくさん書いていたのですが、みんながやっている事なのでアクセスは増えず・・・記事数よりコンテンツの質を大事にしてください。

  • ✔ Adsense広告の貼る位置を変えた。

    広告を記事内に貼るのをやめて以下の位置に貼るようにしました。広告サイズはブログのデザインに合わせてください。
    ● トップページに表示されるコンテンツの”続きを読む”の所。
    ● トップのブログロゴの横にも広告を貼るようにしました。
    ● 記事の終わりにソーシャルボタンの上に貼るようにしました。
    この位置が一番、広告が目に入りやすいと私は考えています。

    ✔ Adsense広告に表示されるジャンル。

    AdSense広告に表示されるジャンルを制限しました。方法としては、記事のジャンルを”映画・音楽・書籍”に統一する事。多くのジャンルを扱っていると様々な広告が表示されてしまう為です。

    ✔ テキスト広告を非表示に。

    私はテキスト広告を一度もクリックした事がないと思います。
    私が広告をクリックしてしまう時、レビュー記事で例えると発売日やその他の情報を得たい。と思う時のみです。
    テキストで”発売決定!”と出ていても「しってる・・・」で終わと思いませんか?

    思ったこと。

    たったこれだけです。記事はユーザーが求める記事を書くのは当然ですが、その記事を利用して広告をクリックしたくなるように仕向けるのです。言い方は悪いですが、ユーザーに使われるのではなく、見てるユーザーを使う方法もあるんです。

    ブログの固定ユーザーが増えると、結果がハッキリ見えてくると思います。

    少ないですが、自覚がある実践したことはこれくらいです。


    コメントしてね!