iOS 8の脱獄後、よくある質問・トラブルシューティング [Pangu8]



  • panguopensshinstallerror



よくある質問

✔ [Pangu.app] から [OpenSSH] がインストールできない
✔ [Cydia.app] がインストールされない・表示されない
✔ [Terminal] 経由でdebパッケージインストールする
✔ 脱獄後にiPhoneがリンゴループになる
✔ [Tweak] が動作しない
✔ [iFunbox] でrootファイルが表示されない・閲覧できない


[Pangu.app] から [OpenSSH] がインストールできない

panguopensshinstallerror

Pangu8で何らかのエラーが起きしっかりrootが取れてない状態だと[OpenSSH]がインストール時にエラーになります。DFUモードから端末を復元し再インストールしましょう。


● DFUモードに入る方法 → iPhoneを復元
1, iTunesを起動
2, ホームボタンとスリープボタンを長押し
3, 8~10秒後にスリープボタンを放しホームボタンだけを長押し
4, iTunesにリカバリー表示がされたら成功
5, iTunesでiPhoneを復元をクリック
6, iPhoneが復元され出荷状態になったら完了
7, Pangu8で再脱獄後に[Pangu.app]から[OpenSSH]を再インストール


[Cydia.app] がインストールされない・表示されない

cydiainstallerror

[Pangu8 v1.0.1] では [Cydia.app] が安定していない為インストールされません。[OpenSSH] をインストール後、[Cydia.app] をSSH + Terminal経由でインストールできます。

[cydia_1.1.13_iphoneos-arm.deb] と [cydia-lproj_1.1.12_iphoneos-arm.deb] をSSH接続しiPhoneのroot「/」に保存 + Terminal経由で以下のコマンドからインストールします。



● [Cydia.app] をインストール

● iPhoneを再起動

再起動後 [Cydia.app] のアイコンが表示されない場合は何度も再起動してください。


[Terminal] 経由でdebパッケージインストールする

tweakinstallterminal

[Cydia.app] をインストールした時と同様、インストールしたいdebパッケージを準備してSSH接続しiPhoneのroot「/」に保存 + Terminal経由で以下のコマンドからインストールします。

● debパッケージをインストール

※「xxxxx.deb」は準備したdebパッケージ名に変更してからコマンドを叩いてください。
※ iOS 8.X に対応しているTweakか確認してからインストールしてください。


  • 脱獄後にiPhoneがリンゴループになる

    appleloopios8

    [Pangu8 v1.0.1] で脱獄後にパスコードが設定されている場合に再起動するとリンゴループになる症状が報告されています。この不具合は [Pangu8][Cydia] 作者が修正中とのことで [Pangu8 v1.0.2] 辺りで修正されるとのことです。



    脱獄前の方へ
    ● 脱獄前にiPhoneのパスコードをオフにして [Pangu8 v1.0.1] で脱獄してください。

    脱獄後のリンゴループの方へ
    ● DFUモードに入りiTunes経由でiPhoneを復元して [Pangu8 v1.0.1] で再脱獄してください。

    DFUモードに入る方法 → iPhoneを復元はこちら (記事内移動)


    [Tweak] が動作しない

    panguios8notactivetweak

    先日 [Cydia Substrate] がiOS8に対応されましたが緊急な対応だった為、再起動すると [Cydia Substrate] が正常に読み込まれない仕様になっています。

    再起動後はRespringを行い [Cydia Substrate] を正常に読み込めるようにしましょう。
    また、TweakがiOS8に対応していない場合は当然ですが動作しません。


    [iFunbox] でrootファイルが表示されない・閲覧できない

    afc2addios8support

    [Apple File Conduit “2″]がアップデートされiOS8に対応しました。

    脱獄後、[Cydia.app] もしくは [com.saurik.afc2d_1.1_iphoneos-arm.deb] パッケージをTerminal経由でインストールしてください。

    インストール後にRespringしてください。一部でインストール後にRespringする際、フリーズしたり電源がつかないなどの症状が出ている報告もありますが今後のアップデートで修正される可能性がある為、そのまま待っていても良いと思います。rootにはSSHでも接続できます。

    追記: フリーズするバグが修正されたVer1.2がリリースされています。


    コメントしてね!